アクリルフィギュアを作ろう! 仕上がり編

前回、アクリルフィギュアを作ろうと思い立ち、アクリルフィギュア作成ができる印刷所7社を比較して、そのうち1社の「グラフィック」さんに発注するところまでをやりました。

その発注していたフィギュアが本日届いたので、今回は「仕上がり編」と題して、仕上がりなどをレビューしてみたいと思います。

梱包

梱包

今回は10個という少ない個数での注文だったためか、封筒型の梱包で届きました。もっと多いと段ボール箱とかになるのかもしれません(予想)。
封筒は内側にプチプチが貼ってあるタイプのもので、さらにフィギュア自体もプチプチに包まれて入っていました。これなら配達中に壊れる心配はあまり無さそうです。

個包装

個包装オモテ

フィギュア本体と台座が一組ごとにそれぞれ個包装されていました(これは前回の時点でそのような仕様だとわかっていました)。

個包装ウラ

ちょっと感心した点が、本体と台座がシールでくっつけてあったことです。これによって、袋のなかで本体と台座がカチャカチャぶつかることがなくなるため、持ち運んでいる間にアクリルが欠けたりといった事故が防げそうです。細やかな気配りが感じられてgoodな点でした。

フィギュア本体

さていよいよフィギュア本体の登場です。

フィギュア本体

めちゃかわか……!!

アクリルの加工に関しては特に問題は無さそうです。
カットパスもかなり忠実に再現されているようですし、切断面もなめらかで、少なくとも指でなでたりしても怪我をすることは無さそうです。

バランスも安定していて、平面に置いたときはグラつきもなくしっかりと立ちました。

フィギュア拡大

印刷は、多少ザラザラとした感じはあるものの、おおむねキレイに出ている印象です。

アクリルフィギュアは初めて作ったため他とは比較できないですが、全体として特に不満もなくヨサゲな仕上がりだと感じました。

このフィギュアはお買い求めいただけます

なんと、本日ご紹介したこちらの「アクリルにのめちゃん」は、2月12日開催の COMITIA119 の、スペース【Z19b】「素材の味」にてお買い求めいただけます。価格は800円を予定しております。

COMITIA119 へお越しの際はぜひ【Z19b】「素材の味」にお立ち寄りください。スペースには現物を手に取れる形で置いておきますので、実際に仕上がりを見てみたいという方もお気軽にお立ち寄りください。【Z19b】ですよ。

それではまた。